社外人事部

社外人事部 PR広告 - Yokohama商工季報 2009年夏号

2009年07月25日

おかげさまで39年

企業側の視点に立つ経営労務のスペシャリストとして、おかげさまで39年目を迎えることとなりました。
これからも、長年にわたり蓄積したノウハウを基に、専門性を発揮し、
変革時代に相応しい経営支援を使命として挑戦してまいります。

花上グループ・社外人事部 - 人事系アウトソーシング&コンサルティング
社長さん!御社は大丈夫ですか?

「適格年金」廃止まで あと2年9ヶ月となりました!
承知はしているけれど いまいち打開策を見出せないまま
”・・・心配しつつ、現在に至っている・・・”

【 問題 】
税制上の優遇措置を受けることが出来る確定給付型企業年金は、平成24年3月末で税制上の優遇措置がなくなりますので、それまでに廃止するか他の制度へ移行することとなります。
現在の退職金規定(退職年金規定)を基に、退職金額の計算から適年廃止後の社員への分配、新制度の選択と移行手続きから新たな退職金制度を人事労務面や資金面から検討する等経営上重要な問題が生じています。

適年を廃止し退職金制度もなくすとのお考えで、「適格退職年金」を単純に廃止しても、退職金原資の積立方法が廃止になるだけで、現存する「退職金規定」は残ります。
現に多くの企業において適格退職年金制度上の原資積み立て不足が発生している現状は、財務に係わる経営上の問題とともに、解決方法によっては労働条件の不利益変更の恐れから労働トラブル発生要因を抱えています。

【中小企業緊急雇用安全助成金】
”受給支援業務受託中”
お申込みは【お気軽相談室】へ


■ 人事情報システム株式会社
http://www.jinji-joho.co.jp/
http://recruit.jinji-joho.co.jp/ (求人専用)
■ 社会保険労務士法人 閃光舎

社長さん!”よい解決策があります?”

・公的年金制度は当てにならない。
・退職金制度を整備して、従業員が安心して働ける会社にしたい
・厳しい経営状況下にあり、経費を増やすことはできない
・社会保険料の負担が大きい
・401Kは、わが社には合わない

このような悩みを解決できる
「会社も社員さんもニコニコ
選択制確定拠出年金(401K)制度」

賃金を増やすことなく、社会保険料と税金の軽減にも効果
従業員100人未満の会社の社長さんも従業員さんも
”笑顔”で退職金問題を解決できます

日本版401K「確定拠出年金」加入企業11000社、加入者数300万人突破(昨年10月現在)サラリーマンの10人に一人が加入し加入企業の裾野が拡大しています。
とくに、選択制確定拠出年金(401K)制度は中小企業にも広く採用できる制度です。

【お気軽相談室】
先着10社 初回相談無料 予約受付中
|お申込み|Tel:045-350-5560
E-mail:roum~sodan@jinji-joho.co.jp


■ 労働保険事務組合中小企業経営協力会
http://www.jimukumiai.net/
■ オフィスサポート株式会社
http://www.ofsu.com/

 

花上グループへのご質問・業務依頼は、こちらからお問い合わせください。まずはお気軽にご相談下さい!

TEL:045-360-5560 受付時間 8:45〜17:45

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る